• ホーム
  •  > お役立ち情報(点検のしかた)
農機具点検のしかた

シーズン前点検のポイント1

始業前点検のポイント2

始業前に機械を一回りして周囲を確認し、安全を確保してください。

ブレーキ・クラッチや安全装置などの点検をしてください。

刈刃、わら切刃、カッタ刃の損傷がないか点検をしてください。

機械の準備運動(暖機運転)を励行してください。

長期格納時のポイント3

わらくずや雑草、泥などを取り除きましょう。

残っているこく粒を取り除き、配線の被覆損傷部は、電磁絶縁テープで補修しましょう。

サビ・作動不良を防ぐために、各部分にオイルの注油と、グリースアップをしましょう。

不凍液が入っているか確かめましょう。

バッテリの自然放電を防ぐためにはマイナス端子を外すか、またはバッテリそのものを外して、日光の当たらない場所に保管してください。

※日常(保守)点検の詳細は取扱説明書をご参考にしてください。


部品・油脂類はクボタ純正品をご使用ください。

お役立ち情報

農機具・点検のしかた

クボタの点検整備

農機具リース

買取サービス

よくある質問

情報広場